スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2009 フェブラリーステークスの結果・考察

皆様、昨日はいかがだったでしょうか??
そこまで荒れたレースにはなっていないので、獲った方も大勢いらっしゃるのでは??










それでは考察・・・。

勝ったのは6番人気内田博幸騎手騎乗のサクセスブロッケン。

結果から見てみると、はやり「外枠有利」の結果になっていますね。実際に掲示板に乗っている内枠の馬はカネヒキリのみ。このカネヒキリも、スタートから好位置を獲る為にしっかり先行させていましたからね。また上がり3ハロンもメンバー中最速の”35.3”です。今回は3着になりましたが、まだまだ見限れません。枠さえ違えば逆転も・・てなレースですしね。

また、今回は”やや重”という馬場状態であり、ダートでは一番時計の出やすい状態でした。
よって「前が止まらない」展開になり、結果的には差し馬は出番が無かったですね。ここは馬場状態によって変わってきますので、今後も注意して予想したいものです。


そして、G18勝という大記録を狙うカネヒキリと、それに続くヴァーミリアンが出走しても過去データは覆りませんでした・・・。

・7歳馬からの優勝馬が出ていないという点。
・前走川崎記念を優勝した馬は、フェブラリーでは優勝出来ない。

そして・・・
・「フェブラリーSは2度勝てない・・・。」


また、「フェブラリーS攻略!」の記事に追加しておきます。

 
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。