スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2009 フェブラリーSの考察!

2月22日(日) 東京競馬場 ダート 1600m 左回り

G1:フェブラリーステークス


01番 カフェオリンポス
02番 カネヒキリ

03番 サンライズバッカス
04番 トーセンブライト

05番 バンブーエール
06番 ナンヨーヒルトップ

07番 ヒシカツリーダー
08番 キクノサリーレ

09番 ヴァーミリアン
10番 ビクトリーテツニー

11番 アドマイヤスバル
12番 エスポワールシチー

13番 オフィサー
14番 カジノドライブ

15番 サクセスブロッケン
16番 フェラーリピサ


と確定しています。


~馬券考察~

東京ダート1600mは、外枠の方が芝部分が長い為に「外枠有利」と見解されているが、過去のレースを見ている限り”芝部分が長いから有利”となっている様には見えません。


たしかに、逃げ馬はダッシュしやすいという利点がある為に、逃げ馬には少しは有利になるよう。ただ重要なのは「位置取り」だと思います。外枠の方が内枠よりも簡単にポジションを取りやすいように見えます。


よって枠だけで見ると、有利と思われる馬は・・・

※逃げ馬

・エスポワールシチー
・サクセスブロッケン

※先行~好位馬

・キクノサリーレ
・ヴァーミリアン
・アドマイヤスバル
・カジノドライブ

かな・・・??と思われます。基本的に競馬は「内枠・先行有利」と謳われていますので、内枠に入った先行馬もまず良かったのではと思います。


次は展開・・・。

外枠に強力な逃げ馬が居ますので、極端なスローペースにはならないでしょう。また。外枠に強力な逃げ馬がいるという事は、内枠の馬たちは”被され”ますので、内枠の先行馬もポジションを取りに早めに動くのではないでしょうか。

よって、ペースは平均~やや早めになるかな?と推測します。あと、エスポワールシチーとサクセスブロッケンがどんな形でレースを引っ張るかにもよりますけどね・・・。

ペースは速くなるという事は、差し馬の展開という事になります。実際、東京競馬場1600mダートの脚質シェアは差しが60%強という高い数字。よって差し馬にも注意は払わなければなりません。


※差し~追い込み馬

・サンライズバッカス
・ヒシカツリーダー
・ビクトリーテツニー

という格好です。強力な7歳馬が居ますので、どの馬達に騎乗するジョッキーも「あの2頭に勝つ為にはどう乗るか?」を考えていると思います。


あとは、当日の馬場状態と馬体重と、買う人間のヒラメキ・・・。・・・あと運!これで当日に総合的に判断して、馬券を購入したいと思います。
上記に挙げているのは、管理人が個人的に気になっている馬ですので、あしからず・・・。


少しでも馬券の参考になれば、うれしいです。
馬券は個人の自己責任でお願いしますよ!

スポンサーサイト




トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。