スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




齋藤厩舎と内田博幸騎手の関係について

調教師:斉藤誠と騎手:内田博幸の関係について



さて、今回の調教師と騎手の関係についての話は・・・↑↑こちらです。


齋藤厩舎と言えば、開業2年目にしてG1制覇したという事で有名になった厩舎です。
また、同時期に「サンツェッペリン」もクラシック戦線でも活躍を見せ、
2007年は大変注目された厩舎でもありました。


さて、内田博幸騎手との関係なのですが・・・
特に師弟関係のある間柄などではありません(笑)
だた年齢が近く、それで友好な関係が出来ているとの事で、
勝負馬には、なるべく内田博幸騎手を乗せるようにしているみたいです。


この記事を書いている2009年8月26日現在で、齋藤厩舎は11勝を挙げている訳ですが、
とのうち内田騎手が5勝と、半分近く稼いでおります!


当然、齋藤厩舎の勝負馬に全て内田博幸騎手が乗るのか??
と言われるとそうではありません。
馬主の意向やエージェントの関係もありますからね・・・。


ただ、齋藤厩舎の人気馬に内田博幸騎手が乗り替わっていたら・・・
勝負のサインかも知れませんよー(^_-)-☆


どの記事にも書いてはいる事ですが、「絶対」じゃありませんので
そこの所はご理解して下さいよ♪
まま、覚えておいて損はない事だと思いマス!!

スポンサーサイト




安田記念を振り返って・・・&攻略データ

皆さん、2009年の安田記念はいかがだったでしょうか??






□ 管理人の予想 □

<軸馬>
・ディープスカイ
・ウオッカ
・ローレルゲレイロ
<ヒモ馬>
・スマイルジャック
・アブソリュート

で軸3頭を頭を組み合わせて3連複2頭軸・3連単で挑みました。



・・・結果はVTRの通り。。。
前夜に悩んで切ったファリダット・カンパニーが飛び込んできて不的中・・・。

ウオッカの強さを改めて感じたレースでした。



【安田記念攻略データ】

・マイラーズC組・京王杯組からの参戦はタイトルが取れない。

・高松宮記念→安田記念というローテで挑む馬もいるが、好結果には繋がっていない。

・香港からの参戦が多いが、基本はセン馬。純粋にレースを・賞金を稼ぐ為に来日してきている為に、軽視は禁物。

・取捨の難しい外国産馬、情報は玄人から!!
 今回の私の情報源は「サタうま!」の番組内での合田さん。

優勝は過去にG1獲った馬から。


毎年濃い内容にしていけたらな・・・と思っています♪

 







さぁ!安田記念!!


6月7日(日) 安田記念 東京競馬場 1600m 左 芝 Cコース


芝1600mの走破タイムは通常ならOP:1分32~33秒、条件戦:1分34秒程度が平均的な数字だが、(土)の競馬を見ている限りでは、平均タイムよりも2~3秒も遅くなっています。

重馬場が影響でしょうが、VTRを見ている限りでは馬が走った後はすんごい事になっていましたねぇ(笑) 何本かレースVTRを見た限りでは、内枠過ぎたら伸びてはいませんが、内枠側もまだまだ大丈夫そうです。「差し馬など大外に回さなければならない状態までひどくはない」ってな様です。

まま、安田記念当日は晴れ予報。どこまで馬場が回復するかにもよって予想が変わってきそうです。


【予想】

・ディープスカイ
たぶん軸にするでしょう。3枠6番という、今の馬場状態を考えても良い枠番ですし、マイルですのである程度早い流れになる・中団~好位につけてくるのではないでしょうか??

馬場が回復すれば、最後の足もすんごいものを持っていますし、渋っていても大丈夫な血統のようです。昨年のNHKマイル・ダービーもやや渋っていた馬場であるにも関わらず、グイーンと伸びてきましたからね。ある程度のパワーは持っていると思います!


・ウオッカ
買い目からは、絶対に外せない1頭(笑)反則でしょ?といいたいくらい。。。牝馬なので他よりも2kg斤量の恩恵も受けますし・・・・ね!ただ軸に出来ないデータが。。

★安田記念の1番人気は、過去10年すっ飛んでいるという事。
★武豊が過去10年のうち、優勝していない事。昨年は1番人気スズカフェニックスに騎乗し5着でしたから・・・。

今年は例年にないくらいの実力馬ですから大丈夫でしょうけど・・・マークされるし動きにくいとは思いますよ!でも絶対切れませーん!!!!!!!!!!!!!


・ローレルゲレイロ
逃げ馬ですが、今回は好位からの競馬をする模様・・・??実際どうなるかはレース始まってみないと分からないですけどね(笑)
高松宮記念までとは言えないが、良い状態がキープ出来ているようですし、昨年の東京新聞杯でも開幕馬場という恩恵はありましたが、見事逃げ切り勝ちを収めている舞台です。(けっこう距離の事言われてますけど、大丈夫ではないんでしょうか?あまりのハイペースに巻き込まれると沈むと思いますが)
デビューしてから応援している馬ですし、ここでも買わせて頂きます♪


・・・あと穴馬的に考えているのが、

・スマイルジャック
・アブソリュート

です。上記の2頭は府中で走るタニノギムレット産駒!!(ウオッカもです)東京になると好成績を残している馬です。無論G1を取れる血統の裏付けもありますし、気を付けたい馬です。


取捨に悩んでいるのが・・・

・ファリダット
・スーパーホーネット
・カンパニー

です。特にスーパーホーネットですが、昨年は4コーナー過ぎて直線から馬群を割ろうと頑張っていましたが、割れずに敗退・・・。枠順から見ても、今年は外に回すのでしょうか?強力な馬が内側にいて、それでいて上がりも早い相手に外から強襲・・・!ってのもイメージが沸かないんです。

ちなみにカンパニー・ファリダットが切ろうと思っているんですが・・・ね。。

最後は明日の馬場状態と馬体重を見て、買います!サイトウィナーの馬体重が気になる気になる・・・。




安田記念に向けて


長い間ほったらかしでした・・・。
ほぼ毎週のように競馬はしてたんですけどね(笑)

さて、ここは気合を入れ直して予想の書き込みをしていきましょう!!


6月7日(日) 安田記念 東京競馬場 1600m 左 芝 Cコース

今の東京競馬場はというと・・・「内枠・先行有利」の馬場となっていますが、今週末の予報も雨・・・。良馬場でのレースは望みにくい状態でしょう。

重馬場で結果を残している出走馬は・・・
・スーパーホーネット(07年:都大路S)
・アブソリュート(08年:東京新聞杯)

です。ちなみにウオッカは馬場が悪いと結果を残せていません。気になるデータです。また安田記念の1番人気は過去10年飛んでいる事も踏まえると割り引きが必要でしょうか・・・?(たぶん1番人気になるであろうという予想です)


この良馬場とは言えない予想出来ない馬場に、強い先行馬がいて、ペースが速くなれば差し有利と考えてしまうのですが、今の東京の傾向が内・先行有利である事・・・。

非常に予想が困難です。。。

今の時点で自分が「買わない」と断言する馬だけ挙げておきます。
・ホッカイカンティ
・ライブコンサート
・コンゴウリキシオー
・トウショウカレッジ
・マルカフェニックス
・リザーブカード
・アルマダ
・サイトウィナー

・・・ふぅ~!これで8頭ですか・・・。あと10頭考えないといけない。。


ここで、気になるデータを出しておきます。
「優勝は過去にG1獲った馬から」
という事です。

該当するのは、ウオッカ・ディープスカイ・ローレルゲレイロとなっています。ここから入るのが妥当なのかな?

 




モンテカルロ投資法とは


モンテカルロ投資法は、数列を利用して、確率を近似的に求めていく緩やかな計算の投資法のことで、1点を狙い続けることで、利益を狙います。別名キャンセレーション・システムとも呼ばれています。

また、この投資法は、西ヨーロッパのモナコ公国のモンテカルロにあるカジノを倒産させたので、「モンテカルロ投資法」と名づけられました。

モンテカルロ投資法を投資競馬に応用する場合は、一般的に、3倍以上のオッズの馬券を狙う時に有効と言われており、また、当たる確立が3分の1という賭けに有効な投資法とも言われているので、データなどを駆使し、勝率が30%以上の馬の単勝のオッズが3倍以上あるときに投資するといいかと思います。



手順 1 2 3 4 5 6
数列 1.2.3 1.2.3.4 2.3 2.3.4 2.3.4.5 3.4
投入金額 4 5 5 6 7 7


まず、手順1の下にある、数列の1.2.3の端っこの二つの数字1と3を足した数、4(例えば、400円)を最初のレースに投資します。

そして、はずれたら、次は、手順2の下にある、数列の1.2.3.4の端っこの二つの数字1と4を足した数、5(例えば、500円)を2レース目に投資します。

ここで、当たったとします。

そうすると、次にやるレース(3レース目)の投資金額は、手順2の数列1.2.3.4の端っこの二つの数字1と4を消して作った数列、2.3の端っこの数字(といってもこの場合は、数字が二つしかありませんが)を足した5(例えば、500円)を3レース目に投資します。

3レース目をはずしたとすると、次の4レースは、手順4の下の数列にあるように、先ほどの手順3の数列の2.3に、3の次にくる数字4を追加して、同じく、今までと同じように、2と4を足した数字の6(例えば、600円)を投資します。

さらに、説明を続けると、4レース目もはずしたとします。そうすると、5レース目に投資する金額については、先ほどと同じように、前の4レースの数列2.3.4に4の次に来る数字である5を追加した、数列2.3.4.5の端っこの二つの数字2と5を足して、7(例えば、700円)を投資します。

そして、5レース目で当たったとすると、先ほど当たった時と同じように、5の数列2.3.4.5の端っこの2つの数字2と5を消して、3.4という数列を作り、6レース目に投入する金額は、数列3.4の端っこの二つの数字、3と4を足した7(例えば、700円)を投入します。

この手順で、数列を利用しながら投資していくという方法がモンテカルロ投資法です。この方法では、数列の数字が一つになるか、もしくは、なくなってしまったら、また、最初の手順から始めていきます。

モンテカルロ投資法は、一度に累計投資金額を取り返すというやり方ではなく、投資を続けていき、数列の数字が、1もしくは0になるまでやり続けることによって、利益を生み出すというやり方です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。